眠気も吹き飛ぶ保育士
眠気も吹き飛ぶ保育士
ホーム > 保育士 資格 > 保育士の免許がない人に子供を預ける親が無責任にもいる

保育士の免許がない人に子供を預ける親が無責任にもいる

保育士の資格がない人に子供を預ける親が無責任にもいるなんて、信じられない世の中です。私自身は、保育士と幼稚園教諭の資格をもっているのですが、ここでは、仕事の内容をかいつまんで紹介してみます。

24時間運営をしている個人事業主先で夜勤の保育のアルバイトをしていたのですが、園長先生の知り合いに自宅に保育をしに行くベビーシッターの要請があると聞いて伺うことになりました。

対象のお宅は3人姉妹で、上は小学三年生から幼稚園児まででした。

私の保有資格は幼稚園教諭と保育士です。園長先生の推薦ということで信頼を得ることが出来、スムーズに信頼関係を結ぶことが出来ました。

特例ということで保護者の方が金額提示をして下さり、時給を一人当たり1000円程度、頂きました。

また、急遽、泊まりで頼んだからと色も付けて頂きました。

かなりの金額だったと思いますね。

保育士としてだけでなく、家政婦としての役割りも果たしました。

世間では、保育士としての資格もなく責任感もない方がベビーシッターをするなど、子どもの命を預けるにしては親も無責任なことをする世の中になりましたね。

正直、保育は誰にでも出来ることではありません。

自分の子どもでないなら尚更ですね。

今後は悲惨な事件が増えないように個人保育業務をしている者として願っています。

保育士の資格を持っていて復職希望の方